​WEBインターンシップ
​文理不問

全国から参加いただける就労体験インターンシップです

​1,社内研修制度を利用して【ITパスポート】資格取得ができます

​2,仕事を通して個人が成長し、社会に貢献する活動の一部を体験できます

​3,ソフトウェアエンジニアやマネジメントと交流できます

internship2022.jpg

説明会からインターンシップ参加までの流れ

​WEB説明会申込

​2021年6月24日(木) 13時30分〜​

​2021年6月25日(金) 13時30分〜

​2021年7月1日(木) 13時30分〜​

​2021年7月2日(金) 13時30分〜

2021年7月8日(木) 13時30分〜​

​2021年7月9日(金) 13時30分〜

最下段の申し込みフォームからお申し込みください。​

​WEB説明会

​Zoomミーティングを使用します。

​当日使用する説明会資料はこちらからダウンロードしてください

​選考

​2021年6月〜

​インターンシップ

■イサナドットネットは事業の運営(ものづくり)と社員の育成(人づくり)を主な活動としています。インターンシップでは、若手研修で実施している制度を実際に体験していただきます。

■定例WEBミーティング(週1回程度)

 イサナドットネットのエンジニアが、皆さんの学習計画の作成や学習状況をサポートします。学習に関する質問だけでなく、具体的な業務や働き方についても知ることができます。

■自宅学習

 学習計画に沿って、各自で資格取得学習を進めます。日々の学習で生じた疑問はSlackでエンジニアに質問することができます。

修了時の振り返り

ソフトウェアエンジニア職の働き方や働く様子を知り、実際の企業研修制度を体験し、働く上での基本的な知識を身に着けたことで、ご自身の成長を振り返っていただきます。

学生のみなさんから寄せられたイサナドットネットの印象をご紹介します

文系学生

東京の大学に通っています。自分と同じ文系出身のOBがイサナドットネットでソフトウェアエンジニアをしていることを知り、大学のキャリアセンターにOB訪問の希望を出したことがきっかけです。OB訪問もWEB企業訪問も初めてで緊張していたのですが、先輩のおかげで聞きたいことが聞けただけでなく、自分という人間がどういう人間なのかを改めて見つめ直す機会になりました。一番心に残った言葉は「自分の言葉で話せば大丈夫」です。就職活動をする中で、他の人の話を聞くとどうしても他者と比べてしまうのですが、これを聞いて、もっと自分を信じようと思いました。ありがとうございます!

文系学生

大学卒業後は地元鳥取に帰って働きたいと思っていました。イサナドットネットは東京と鳥取に拠点がある会社だと知って、東京オフィスに見学に行きました。実際、本当に東京と鳥取のエンジニアの人たちがオンラインでやり取りをしていて、「働く場所が違っていても、一緒に同じ仕事ができる」ことを目の当たりにしました。オフィスの清潔さ、先輩にいつでも相談できる環境も魅力的でした。このような働き方があること、ぜひみなさんにも体験してもらいたいです。

募集要項

インターンシップブログはこちら

​応募要件

  • 就職を予定している学生の皆さん

  • 全学部、全学科(新卒・既卒は問いません)

  • 当社ウェブサイトをご覧いただき、当社に興味をもたれた・共感された方

  • プログラミング経験は不問です

  • ​インターネット環境のあるPCまたはタブレット(マイク、カメラ付き)のご用意

  • 15時間程度の自宅学習時間の確保が出来る方

  • 期間中、5回実施する定例WEBミーティング(木曜13時〜14時)に4回以上出席できること

​実施期間

​大学の長期休暇中に実施します。

報酬

  • ​無給

  • ​学習書籍、受験費用は当社が負担します

​服装

  • ​カジュアルウェア